Electronic Components Datasheet Search
Selected language     English  ▼


LA71170M Datasheet(PDF) 2 Page - Sanyo Semicon Device

Part No. LA71170M
Description  LA71170M
Download  34 Pages
Scroll/Zoom Zoom In 100% Zoom Out
Maker  SANYO [Sanyo Semicon Device]
Homepage  http://www.ssdc-jp.com/eng/
Logo 

 
 2 page
background image
LA71170M
No.5598-2/34
電気的特性 / Ta=25℃, VCC=5.0V
RECモードY
項目
記号
測定条件
入力 出力
min
typ
max
unit
消費電流REC
ICCR
40,16,58,87,75ピンの流入電流の和を測定
165
180
195
mA
2.00
2.10
2.20 Vp-p
EE出力レベル1
(SW 1)
VEE1 T38A
T36A
T29
VIN=1.0Vp-pビデオ信号
T29の出力レベルを測定する。
2.00
2.10
2.20 Vp-p
EE出力レベル2
(SW 2)
VEE2
T29
VIN=1.0Vp-pビデオ信号
T29の出力レベルを測定する。
T34A
2.00
2.10
2.20 Vp-p
0
0.6
1.2
dB
EE出力レベル3
(SW 3)
VEE3
T29
T38A T29
VIN=1.0Vp-pビデオ信号
T29の出力レベルを測定する。
VIN=2.0Vp-pビデオ信号 T29の出力レベルと
VEE1との比
AGC特性1
AGC1
−1.2
−0.2
0.0
dB
−0.6
−0.1
0.4
dB
T38A T29
VIN=0.5Vp-pビデオ信号 T29の出力レベルと
VEE1との比
VIN=1.0Vp-pビデオ信号
T28出力パルス波高値を測定する。
VIN=1.0Vp-pビデオ信号
T27出力パルス波高値を測定する。
VIN=1.0Vp-pビデオ信号
T29出力ビデオ出力のシンクチップ, ペデスタル, ホワイト
レベルの各々電位を測定しLSYN, LPED,
LWHTとする。
VIN=1.0Vp-pビデオ信号
T28出力パルス幅を測定する。
VIN=1.0Vp-pビデオ信号
T27出力パルス幅を測定する。
AGC特性2
AGC2
550
650
750 mVp-p
T38A T29
AGC特性3
AGC3
VIN=714mVp-p LUMI, 286mVp-p SYNC
T29のSYNCレベルを測定する。
330
380
430 mVp-p
4.0
4.2
4.4 Vp-p
4.0
4.2
4.4 Vp-p
4.4
4.7
5.0
μs
5.0
μs
0
mV
0
mV
−100
mV
−1450
mV
*
2
4
6
dB
−20
−15
dB
T38A T29
T38A T28
T38A T28
T38A T28
T38A T27
T38A T27
T38A T29
T38A T29
T38A T29
AGC特性4
AGC4
VIN=714mVp-p LUMI, 143mVp-p SYNC
T29のSYNCレベルを測定する。
同期分離出力レベル
VSYR
同期分離出力パルス幅
PWSYR
同期分離スレッシュホルドレベル
THSYR
入力レベルを徐々に減衰させ、出力パルス幅が
PWSYRより1μs以上広がった時の入力レベル
を測定する。 
H同期出力レベル
VHSYR
PWHSYR
H同期出力パルス幅
シンクチップレベル
ペデスタルレベル
ホワイトレベル測定
LVOR
疑似V挿入レベル
ΔVDR
ΔHDR
T38A T29
T38A T29
T38A T21
T38A T21
ΔWHR
ΔEGR
T26に4.5Vを加えた時のT29DC電圧を測定
し、これをLVDRとし上記のLSYNとの差を
計算する。
ΔWHR=LSYN−LVDR
T26に3.5Vを加えた時のT29DC電圧
を測定し、これをLHDRとして上記
のLPEDとの差を計算する。
ΔHDR=LPED−LHDR
T26に2.5Vを加えた時のT29DC電圧
を測定し、これをLWHRとして上
記のLWHTとの差を計算する。
ΔWHR=LWHT−LWHR
T26に1.5Vを加えた時のT29DC電圧
を測定し、これをLEGRとして上記
のLPEDとの差を計算する。
ΔEGR=LPED−LEGR
疑似H挿入レベル
Serial
0
1
ホワイト挿入レベル
エッジ挿入レベル
RECYNR動作
RYNR
VIN=White50%+CW(31.6mVp-p)
32fH成分と32.5fH成分の比
Serial
00 : OFF
01 : MIN
10 : TYP
11 : MAX
Y LPF
   f特 (1)
YLPF1
VIN=標準マルチバースト信号1Vp-p
T21での500kHzに対する1MHzのレスポンス
−1.3
−0.3
0.7
dB
次ページへ続く。
T38A T21
Y LPF
   f特 (2)
YLPF2
VIN=標準マルチバースト信号1Vp-p
T21での500kHzに対する2MHzのレスポンス




Html Pages

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34 


Datasheet Download




Link URL

Does ALLDATASHEET help your business so far?  [ DONATE ]  

About Alldatasheet   |   Advertisement   |   Contact us   |   Privacy Policy   |   Bookmark   |   Link Exchange   |   Manufacturer List
All Rights Reserved© Alldatasheet.com 2003 - 2017    


Mirror Sites
English : Alldatasheet.com  , Alldatasheet.net  |   Chinese : Alldatasheetcn.com  |   German : Alldatasheetde.com  |   Japanese : Alldatasheet.jp  |   Russian : Alldatasheetru.com
Korean : Alldatasheet.co.kr   |   Spanish : Alldatasheet.es  |   French : Alldatasheet.fr  |   Italian : Alldatasheetit.com  |   Portuguese : Alldatasheetpt.com  |   Polish : Alldatasheet.pl