Electronic Components Datasheet Search
Selected language     English  ▼


LA71170M Datasheet(PDF) 6 Page - Sanyo Semicon Device

Part No. LA71170M
Description  LA71170M
Download  34 Pages
Scroll/Zoom Zoom In 100% Zoom Out
Maker  SANYO [Sanyo Semicon Device]
Homepage  http://www.ssdc-jp.com/eng/
Logo 

 6 page
background image
LA71170M
No.5598-6/34
RECモードクロマ
項目
記号
測定条件
入力 出力
min
typ
max
unit
mVp-p
RECクロマ
低域変換出力レベル
VOR-72 T38A T72
T38A T72
T38A T72
T38A T69A
VIN=標準カラ-バ-信号 (1Vp-p)
T72のバ-スト・レベルを測定
VIN=標準カラ-バ-信号 (1Vp-p)
SP/EPとLPのT72のバ-スト・レベルの比
Serial
00
01
10
11
225
190
160
135
バ−スト・
  エンファシス量
(NTSC MODE)
GBE
6.0
5.5
6.5
dB
500
300
700 mVp-p
VXO発振レベル
(PAL MODE)
VVXO-RP
VIN=標準カラ-バ-信号 (1Vp-p)
T69Aの出力振幅を測定(FETプロ-ブで)
VIN=標準カラ-バ-信号 (1Vp-p)
クロマ信号レベルだけを+6dB入力
T72のバ-スト・レベルを測定し、VOR-2との比を
とる。
VIN=標準カラ-バ-信号 (1Vp-p)
T67Aの出力振幅を測定(FETプロ-ブで)
T38A T67A
500
300
−0.5
700 mVp-p
+0.2
+0.5
dB
−60
−50
dB
−2.5
−1.0 kHz
−350
Hz
−20
dB
−26
dB
VXO発振レベル
(NTSC MODE)
VVXO-RN
REC ACC特性1
ACCR1
T38A T72
T38A T72
VIN=標準カラ-バ-信号 (1Vp-p)
クロマ信号レベルだけを−6dB入力
T72のバ-スト・レベルを測定し、VOR-2との比を
とる。
VIN=標準カラ-バ-信号 (1Vp-p)
クロマ信号を小さくして、T72の出力が出なく
なる時の入力バースト・レベルを測定,標準入力
レベルとの比をとる。
−0.1
dB
350
Hz
dB
dB
1.0
kHz
REC ACC特性2
REC ACC
キラ−時 入力レベル
ACCR2
V ACCK
-ON
T38A T72
REC ACC
キラ−時 出力レベル
T38A T72
T38A T72
REC ACC
復帰時 入力レベル
REC APC引き込み範囲1
(NTSC MODE)
VOACCK
前項キラ-状態でのT72の出力レベルをスペアナで
測定, VOR-2との比
前項キラ-状態から、入力クロマレベルを徐々に
大きくし、T72の出力が出る時の入力バ-スト・
レベルを測定標準入力レベルとの比をとる。
V ACCK
-OFF
ΔfNAPC1
T38A T72
REC APC引き込み範囲2
(NTSC MODE)
ΔfNAPC2
T38A T62
REC AFC引き込み範囲1 ΔfAFC1
T38A T62
REC AFC引き込み範囲2 ΔfAFC2
T38A T72
T12
C/FM1
50%White信号に、3.5795MHz、300mVp-p
のCWを重畳させた信号を入力。T72に出力
が出ていることを確認した後、T72の出力
が出なくなるまでCWの周波数を上げ、そこ
から周波数を徐々に下げて、T72に出力が
出るときのCWの周波数・・・・・f1
ΔfNAPC1=f1 - 3579545(Hz)
前項と同様にして、T72に出力が出なくな
るまでCWの周波数を下げ、そこから、周
波数を徐々に上げてT22に出力が出る時の
CWの周波数・・・・・・f2
ΔfNAPC1=f2 - 3579545(Hz)
300mVp-p,15.6kHz,幅5μsのパルス列(負極性)
を入力。パルス列の周波数をT62の波形が乱
れるまで下げた後、再び上げて行き、T62
の波形が正常になる時のパルス列の周波
数・・・f1
ΔfAFC1=f1 - 15.625(kHz)
前項と同様に、パルス列の周波数をT62の波
形が乱れるまで下げた後、再び上げて行き、
T62の波形が正常になる時のパルス列の周波
数・・・・・f2
ΔfAFC1=f2 - 15.625(kHz)
RECクロマレベルと
FM変調器出力レベル
の比1
(PAL MODE)
T38A T72
T12
C/FM2
RECクロマレベルと
FM変調器出力レベル
の比2(NTSC MODE)
100%クロマを低域変換したクロマレベルとFM変調
器出力レベルとの比
*Serial Gr6:---- --00,Gr7:---- --00
100%クロマを低域変換したクロマレベルとFM変調
器出力レベルとの比
*Serial Gr6:---- --00,Gr7:---- --00




Html Pages

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34 


Datasheet Download




Link URL

Does ALLDATASHEET help your business so far?  [ DONATE ]  

About Alldatasheet   |   Advertisement   |   Contact us   |   Privacy Policy   |   Bookmark   |   Link Exchange   |   Manufacturer List
All Rights Reserved© Alldatasheet.com 2003 - 2017    


Mirror Sites
English : Alldatasheet.com  , Alldatasheet.net  |   Chinese : Alldatasheetcn.com  |   German : Alldatasheetde.com  |   Japanese : Alldatasheet.jp  |   Russian : Alldatasheetru.com
Korean : Alldatasheet.co.kr   |   Spanish : Alldatasheet.es  |   French : Alldatasheet.fr  |   Italian : Alldatasheetit.com  |   Portuguese : Alldatasheetpt.com  |   Polish : Alldatasheet.pl